• 財布は2コ持ちがおすすめです

    例えばファッションが全身完璧に決まってて、バッグも靴もOK、すごく素敵な方が街にいらしたとします。でもカフェでお会計をする時に出したお財布がパンパンだったら、なんとなく台無しになってしまいます。
    買ったときは使いやすそうでかわいくて、と気に入っていたのに、使っているうちにいつの間にかパンパンになる理由。
    それは、ポイントカードや会員証、キャッシュ用途などのカード類、加えてレシートです。
    中には、「お札でパンパン」と言う方もいらっしゃるでしょう。

    大変うらやましい状態ではありますが、決して「スマート」ではない気がします。まずは中身を整理しながら使う習慣を付けるのが一番ですが、もうひとつの方法としておすすめしたいのは「2コ持ち」です。


    今お手持ちのお財布の他にもう1コ、別な構造のものを用意しましょう。

    最近何かと話題のメンズ財布のブランドランキングの最新情報が知りたい方にはこちらです。

    長財布をお使いなら、思い切ってもう1コはがま口にする、二つ折りのものお持ちであれば、少しリッチ目の長財布にする、と言う具合に選ぶと面白いです。
    「普段使う方」と、「もしも必要になったら」に内容を分けて使いましょう。

    お会計の時にお金やカードを出す際に、無駄にごそごそせずに済みますし、久しぶりに入ったお店のポイントカードなど、「どこに入れたっけ」と探す手間も省けます。



    それにいつもは選ばないデザインでもう1コお財布を選ぶのは、新しい発見と共にお買い物の楽しみを得ることにもなります。
    ちょっと遊ぶ気持ちを持って選ぶことは、新しいファッションへつながって行くかも知れません。